転職成功事例
転職成功事例4
転職成功事例4
活動経緯

とある数十人規模の会社から開発の責任者候補のオーダーを頂きました。組織の将来図を考えると、それなりの規模感の組織を経験している方で、プレイングマネージャー的に活躍が出来る方が合っていると考えました。何名かにアプローチを掛けさせて頂く中で、スキルだけではなく、社長との相性を鑑みて、D氏をご紹介。

コンサルティング内容

ベンチャー企業のCTOとなると、何よりも経営者との相性が重要です。どのように生きていきたいのか、世の中にどのような価値提供をしていきたいのかを会食を交えて話し合って頂きました。気持ちの上で、どこまで深く繋がれるかをポイントとして、会食を含め、何度かの機会をセッティングをさせて頂きました。

転職成功のポイント

ピンポイントな採用ニーズなので、「見つける」ということが最も価値の高い部分だと思います。あとは、ベンチャー企業に飛び込むことが必ずしもリスクにならないことを幾つかの観点からお伝えさせて頂きました。

本人の感想

最初は初めて聞く企業に入ることのイメージがあまり持てませんでした。転職自体初めてだったので。ただ、何となく「このままで良いのかな」という思いがあったため、好奇心半分で、接点を持ってみました。
 
決断した理由は「熱量」だと思います。ベンチャー企業は経営陣もそうですが、メンバーの一人ひとりの熱量が違います。全員の当事者意識が高いからだと思います。大きな組織で任された仕事をするのも経験にはなると思いますが、仕事をより「自分事」として捉えたほうが楽しいし、成長に繋がると考え、今回の決断に至りました。